2020年新作コレクション、新たな3つの頂き
「ADVENTURE SPORT CHRONO DAY/DATE 41」日本上陸

ADVENTURE SPORT CHRONO DAY / DATE 41

ADVENTURE SPORT CHRONO DAY / DATE 41

ADVENTURE SPORT CHRONO DAY / DATE 41

デイデイト搭載の
41mmクロノグラフ
価格帯を超えた完成度は、
ノルケインの真髄。

ノルケインの時計には、正真正銘のスイスクォリティを質実な価格で提供するという強い意志が込められています。その真髄とも言うべき「ADVENTURE SPORT CHRONO DAY / DATE 41ADVENTURE SPORT CHRONO DAY / DATE 41」がいよいよ日本に上陸です。

スイス製の機械式クロノグラフ。
その新しいスタンダードを、
ノルケイン・クォリティで。

このクロノグラフに込められた情熱が、写真からも感じていただけるでしょうか。41mmという洗練されたサイズ。縦3つ目と呼ばれる位置に配置されたサブダイヤル。実用性とデザイン性を兼ね備えたデイデイト表示。そして、「ADVENTURE SPORT CHRONO DAY / DATE 41ADVENTURE SPORT CHRONO DAY / DATE 41」のデザインアイディンティである赤い先端を持つクロノグラフ秒針。また、すべてのノルケインの時計と同じく、サファイアクリスタル製のケースバックからは、機械式クロノグラフムーブメントの動きを眺めることができます。スイス製の機械式クロノグラフに受け継がれてきた魅力のすべてを凝縮したスタンダードモデル。それが「ADVENTURE SPORT CHRONO DAY / DATE 41」です。

ADVENTURE SPORT CHRONO DAY / DATE 41
ADVENTURE SPORT CHRONO DAY / DATE 41

細部の美しさ、
ものづくりの精神を貫く
スイス時計の価値。

ものづくりの精神は、見えない部分に現れます。クロノグラフ針の先端を流線型に尖らせ、赤い線で縁取るように仕上げるには大量生産で作られる針とはちがう複雑な工程が必要です。サブダイヤルの縁取りのスチールリングによって、文字盤の表情に豊かな陰影が加えられています。これら細部の美しさは、現代において実用という点では、意味をなさないことですが、スイス時計の技術と伝統を継承した時計を身につけてほしいという作り手の思いが込められています。眺めるたびに新しい美しさに出会える時計であること。それがスイス時計の価値であり、ノルケインが「ADVENTURE SPORT CHRONO DAY / DATE 41ADVENTURE SPORT CHRONO DAY / DATE 41」で目指したことです。

ADVENTURE SPORT CHRONO DAY / DATE 41

「ADVENTURE SPORT CHRONO DAY / DATE 41」

文字盤は「NORQAINパターン」が施されたブラックとオーシャンブルーの2色。デイデイト表示を3時位置に、3つの文字盤同色のサブダイヤルを6時、9時、12時位置に配置。サブダイヤルにはスチールリングが施され、デザインにエレガントな要素を加えています。サブダイヤル同色の文字盤デザインの中に、赤い先端を持つクロノグラフ秒針が際立ちます。ケースと、ローレット加工を施したベゼルは、316Lステンレススチール製。また「ADVENTURE SPORT CHRONO DAY / DATE 41ADVENTURE SPORT CHRONO DAY / DATE 41」にはスチールブレスレット、ベゼルからインスビレーションを得たローレットテクスチャーのラバーストラップ、またオーシャンブルー文字盤には赤いステッチのブルーNorduraファブリックストラップを装着することができます。